2006年04月29日

アイポッドナノ

レビュー


アイポッドのすべてをそのままに、さらにアイポッドが小さくなった。鉛筆ほどの薄さのアイポッドナノは、小さなボディに、すべてのアイポッド体験を盛り込んだ。これなら、今まで思いもよらなかった場所にも、お気に入りの音楽といっしょに出かけられる。

アイポッドは、手の中にすっぽりと収まるミニサイズ。あざやかなカラー液晶ディスプレイ、親指で操作できるクリックホイールも自慢。ヘッドフォンをつけたら、さっそくボリュームを上げてみよう。アイポッドナノが、小さくてもまさにアイポッドだとすぐにわかるはず。

アイポッドナノには、3日分もの音楽を保存できる。バッテリー駆動で最長14時間の連続再生が可能。ディスプレイには、今聴いている曲のアルバムカバーがカラー表示される。もちろん、写真、Podcast、オーディオブックも保存でき、iTunesとシームレスにシンクする。豊富なアイポッドアクセサリの接続も可能。小さくても、アイポッドナノは100パーセントアイポッド。もちろん、魅力はそれだけではない。

操作も自由自在
アイポッドナノのクイックホイールを使って、親指で曲の早送り、巻き戻し、再生、一時停止や、メニュー表示を行うことができる。タッチセンサーで音量調整や、曲のタイトルのチェックなど、ボタンを見なくても操作できるので、外出先でもスマートに使いこなせる。とは言っても、こんなに魅力的なアイポッドなら、思わず目がいってしまうはず。

スタイリッシュに曲を楽しむ
アイポッドナノ にはDockコネクタとヘッドフォンジャックが搭載され、さまざまなアクセサリを追加できる。自宅で、外出先で、さらには車の中で、いつでも音楽を楽しめる。もちろん、究極のアクセサリは、おなじみのホワイトと光沢のあるブラックのアイポッドナノそのもの。

4GBの記憶容量を持つアイポッドナノは、超軽量。音飛びの心配がないので、首にかけて出かけたり、アームリストで固定してジョギングしたり、楽しみ方が広がる。アイポッドナノなら、どこでも好きな場所で音楽を楽しめる。

オートシンク
買ったばかりの新着CD、iTunes Music Storeで見つけたキャッチーな曲や、いつも聴いているラジオ番組のPodcast。最新のヒット曲やお気に入りの番組をアイポッドナノに取り込むには、どうすればいいのだろう。答えは簡単、「つなぐだけ」。あとは、iTunesのオートシンクにお任せ。

噂通りの簡単操作
ベストコンビのアイポッドナノとiTunesでは、ダウンロードからシンクまで、シームレスな操作が可能。iTunesに統合されているiTunes Music Storeから曲を購入したり、CDから曲を読み込んだり、MacのiPhotoやWindows PCのAdobe Photoshop Elements、Adobe Albumに写真を追加したり、Macのアドレスブック、iCalやWindows PCのOutlook、Outlook Expressからコンタクト情報を更新したりなど、USB 2.0ケーブルでアイポッドナノをMacやWindows PCにつなぐだけで、あっという間にシンク完了。

こちらもどうぞ

Apple iTunes Music プリペイドカード 2,500円 [MA163J/A]
Apple iTunes Music プリペイドカード 5,000円 [MA164J/A]
Apple iTunes Music プリペイドカード 10,000円 [MA165J/A]



オートマチック転送
アイポッドナノをMacまたはWindows PCにつなぐと、瞬時にiTunesのオートシンク機能が起動する。ボタンを押す必要はない。オートシンクでは、曲からPodcast、オーディオブックまで、前回のシンク以降に追加されたすべてのデータが更新される。iTunesのデータがアイポッドナノに収まらない場合でも心配いらない。iTunesが アイポッドナノの容量に合わせて、あなたのスタイルにぴったりのプレイリストを自動的に作成してくれる。もちろん、アイポッドナノに保存するデータを手動で選ぶこともできる。iTunesのライブラリからデータをアイポッドナノにドラッグ&ドロップするだけで、あっという間に外出の準備は完了。

音楽だけではない
バッテリーの充電やファイルのシンクは、アイポッドナノの底部にあるDockコネクタにUSB 2.0ケーブルをつないで、MacやWindows PCに接続するだけ。また、オプションのアイポッドナノ DockをMacやWindows PCに常時接続しておけば、アイポッドナノをDockにセットするとすぐに、充電とオートシンクが始まる。さらに、Dockをステレオやパワードスピーカーにつなぐこともできる。
posted by ipodnano at 23:02| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。